旅のススメ
海外はおろか国内旅行すらおぼつかなかった管理人が
地球一周の船旅を通し徐々に旅なれていく様子と旅からの学びを詰め込んだ冒険の書
カレンダー
<< 2018年2月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

カテゴリ

スポンサード リンク

最新のコメント

過去の記事一覧


初めての一人海外 韓国ソウル

スポンサード リンク

※ソウルの繁華街

世界一周航空券の旅、序章

今後の予定は
韓国イムチョン空港からベトナムに飛んで
そこから通常航空券でカンボジアへ行く

韓国はトランジットのみの利用であるが
空港外で3時間程度は滞在できそうだったのでソウルへと向かってみた

初海外一人でたじたじになりながらも
バスチケットの購入は英語でなんとかなった

バスに揺られて1時間程度でソウルに到着した

看板にハングルが踊っていたり
ちょっと雑然としているものの
日本にある都会とあまり見栄えは変わらない


南大門通りを歩いてみると
若干ながら途上国のような特有の活気を感じられた

商売慣れした者が俺を見て日本語で話しかけてくる


流れている音楽や、街の人の格好や顔立ち
少しずつ違うのだが全部違うものもなくて
確かに歩いていて楽しいがあまり見所もない

こういう時は食事だろうと言うことで
なにやら日本の芸能人の写真も貼ってある評判の焼肉店があったので入ることにした

※焼肉屋前、日本の有名人も来ているようだ

どうせこういうところは不味くはなくても
知名度料みたいなのが発生して高いに決まっている
だが1万円分もウォンに変えたので
ある程度使い切るためにもそこに決めた


店内は日本語も通じるので楽だったが
やはり高い
5000円くらいは使っただろうか

たくさんの薬味を使うスタイルの焼き肉だし、骨付き肉などば豪快で
ちょっと面白い経験だったが
肉の味も同じ値段を出せば日本のそれの方がかなり質が高いように感じた

※肉! 豪快 味はまずまずかな

まあ選んだ店が良くなかっただけかもしれないが
貴重な経験としては後悔していない



とにかくぶらぶらと時間一杯歩いていると
だんだんと都会から外れてきて
かなり古めかしい建物がある庶民的な場所も少しだけ見ることが出来た




だが見知らぬ土地で英語もままならないのに
地図もないのに適当に歩いた結果迷ってしまった

しかも空港にどうやって戻るのかろくに調べてもいない


時間だけが過ぎて焦りが増してきた
うろうろしていたら何とか中心街に戻れたがバス停はどこだろう

そのあたりを歩く年輩の方に恐る恐る聞いてみた


「はぁぁん?」


英語が通じないようだ
おまけに顔を苦虫を噛み潰すようにシワクチャにして
犬みたいにあっちいけってされてしまった


これが初めての海外での苦い経験
年輩なら優しいと思い違えたのだった

結局日系デパートの店員の女性は英語も堪能だったのでバス停の位置を聞けて
時間ぎりぎりに空港に到着し事なきを得た





後日また別の機会にソウルに訪れたときには若い人に聞いてみた
ちゃんと英語が通じて流暢に親切に教えてくれた


人を見る目も旅をする上で
重要な能力なのだと痛感した


いざカンボジア


2010/08/16


↓クリックでランキングがあがります。 応援ありがとうございます。。
にほんブログ村 旅行ブログへ
   にほんブログ村
posted by アキ at 2012/09/11 19:28

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
48 認証:※左の数字を入力
コメント [*]:
※管理者から承認されるまでコメントは反映されません。

検索


リンク

プロフィール
ニックネーム:アキ
誕生日:3月12日
性別:男
自己紹介:
英会話教室に10ヶ月通った後いきなりの飛行機での世界一周、その後たった1週間後にピースボート71回に乗船という、1年以内で違う方法で世界二周するという貴重な経験を。
旅は徐々にバックパッカー風になるも、片手にはモバイルを欠かさない。

貴方が育てるこのサイト
   ↓クリックで応援↓

   ↑清き一票を↑
Copyright 2007 旅のススメ All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog