旅のススメ
海外はおろか国内旅行すらおぼつかなかった管理人が
地球一周の船旅を通し徐々に旅なれていく様子と旅からの学びを詰め込んだ冒険の書
カレンダー
<< 2018年2月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

カテゴリ

スポンサード リンク

最新のコメント

過去の記事一覧


シンガポール、陸路でマレーシアより

スポンサード リンク

※マラッカからシンガポールに向かうバスからの車窓

情緒あふれるマレーシア最古の街、マラッカを後にし
シンガポールへバスで移動

マラッカセントラルバスターミナルまでバスで移動する1.5RM
公共交通機関の勝手がわかっていると楽に安く移動できる
マラッカに到着したときに群がってくるタクシーを利用しなくてよかった


マラッカを旅立ったバスは3時間ほどで国境に到着する
バスを降りて出国審査
マレーシアの出国はいたってスムーズだったが
シンガポールの入国審査は若干厳しい為か
他の乗客がやたらと時間がかかったのもあって
そこそこ時間がかかった

※ジョホール水道 これでも海峡

同じバスにのりシンガポール市内へ
途中川のような、ただ正確には海峡を通る
ジョホール水道と呼ばれているそうだ

※目の前にはシンガポールフライヤー、なんだかんだこんな時間になっちゃっています。

バスが到着するのは世界最大級の観覧車があるシンガポールフライヤー
こういったものは次々大きなものが登場し世界一の座は長く続かないものであるが
当時世界一の大きさだったロンドンアイに続き世界一を一度でも取ったものを見るのは感慨深いものだ

※遠目にはマリーナサンズベイが、相変わらずのランドマークだらけの国

到着したのが夜だったのにも関わらずなんとか両替所を発見し遅めの夕食
チェックインして明日に備えるのだった

国境を越えて思い出の国に入国するのは素晴らしい経験だったが、朝ゆっくりしていたとはいえやはり一日費やしてしまうのが難点

※夕食はなぜか韓国料理店へ、高い…。

ともあれ明日は念願のシンガポールのユニバーサルスタジオ(USS)




↓クリックでランキングがあがります。 応援ありがとうございます。。
にほんブログ村 旅行ブログへ
   にほんブログ村
posted by アキ at 2016/10/02 18:05

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
48 認証:※左の数字を入力
コメント [*]:
※管理者から承認されるまでコメントは反映されません。

検索


リンク

プロフィール
ニックネーム:アキ
誕生日:3月12日
性別:男
自己紹介:
英会話教室に10ヶ月通った後いきなりの飛行機での世界一周、その後たった1週間後にピースボート71回に乗船という、1年以内で違う方法で世界二周するという貴重な経験を。
旅は徐々にバックパッカー風になるも、片手にはモバイルを欠かさない。

貴方が育てるこのサイト
   ↓クリックで応援↓

   ↑清き一票を↑
Copyright 2007 旅のススメ All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog