旅のススメ
海外はおろか国内旅行すらおぼつかなかった管理人が
地球一周の船旅を通し徐々に旅なれていく様子と旅からの学びを詰め込んだ冒険の書
カレンダー
<< 2018年8月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

カテゴリ

スポンサード リンク

最新のコメント

過去の記事一覧


とうとうクアラルンプール最終日

スポンサード リンク

<< 前日の日記
※Sultan Abdul Samad Building 大英帝国の植民地時代に建てられた

とうとうこの旅の最終日である

奥様の旅の疲れを考慮して
ゆっくりめのご近所散策とし、ホテルより徒歩圏内のムルデカ広場(独立広場)へ行くことに

独立広場周辺は大胆で広々とした区画で歩きやすく
また歴史的な建造物もありそこそこ見どころがある

※1957年8月31日にユニオンジャック国旗が降ろされ独立した

近くにはモスクもあったのだが、お祈りの時間だったのか入れそうに無かったので
電車に乗って、日本でもおなじみのイオンがある
ミッドバレーメガモールへと向かった

※見慣れたイオンのマーク


※ミッドバレーメガモール内、何やらイベントで賑わう

写真を撮り忘れたが、店内はとても清潔であるし
有名な日系の企業が数多く出店していたので
買い物が好きならよい場所である
奥様のために来たのだが、個人的には
日本のショッピングモールと代り映えはしないので旅行で行く価値はそこまでないかも知れないが
現地に住んでいる人にとってはかなり貴重であろう


買い物も飽きたので、最後はクアラルンプールにある中国式の仏教寺院 天后宮
うまく写真が取れていないが、かなり大きな中国寺院である。

干支にちなんだ動物の像がまあまあ見物だし
ちょっとした高台に位置しているので
クアラルンプールの街並みを見ることもできる

※天后宮 きな粉餅みたいなお菓子を食べたのが良い思い出


クアラルンプールの締めの食事はやはり麺
マレーシアの麺料理はかなり口に合うことが分かった

ともかく、とても旅行しやすく
人種や宗教の多様性に富んでいて
急速に発展していた という
まったく想像もしていなかった姿を見ることができて
とても驚いた旅となりました。

マレーシア最高


※名前を忘れたが…。 マレーシアの麺料理はうまし



※ミーゴレン 定番




↓クリックでランキングがあがります。 応援ありがとうございます。。
にほんブログ村 旅行ブログへ
   にほんブログ村
posted by アキ at 2018/01/30 20:09

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
231 認証:※左の数字を入力
コメント [*]:
※管理者から承認されるまでコメントは反映されません。

検索


リンク

プロフィール
ニックネーム:アキ
誕生日:3月12日
性別:男
自己紹介:
英会話教室に10ヶ月通った後いきなりの飛行機での世界一周、その後たった1週間後にピースボート71回に乗船という、1年以内で違う方法で世界二周するという貴重な経験を。
旅は徐々にバックパッカー風になるも、片手にはモバイルを欠かさない。

貴方が育てるこのサイト
   ↓クリックで応援↓

   ↑清き一票を↑
Copyright 2007 旅のススメ All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog