旅のススメ
海外はおろか国内旅行すらおぼつかなかった管理人が
地球一周の船旅を通し徐々に旅なれていく様子と旅からの学びを詰め込んだ冒険の書
カレンダー
<< 2018年5月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

カテゴリ

スポンサード リンク

最新のコメント

過去の記事一覧


Dragør コペンハーゲン近郊の小さな港町で癒される

スポンサード リンク

※統一感のある街並みが保存されている

コペンハーゲンのエアポートからわずか12km程度の距離に位置する
Dragør(ドラオア)という小さな田舎町がある


ここはニシン漁で栄えた漁師町だそうで
ニシン漁が生活の基盤では無くなった今でも
その素朴な街並みが美しく保存されている



街並みの大きな特徴としては
オレンジの屋根に黄色い壁
そんな可愛らしくも統一感のある小さな家々が
車一台がようやく通れるような石畳の小道を隔てて密集している

空港から飛行機の音が聞こえてくるものの
それ以外はかすかな潮騒と海鳥達の鳴き声が耳に心地よい静かな港町だ


ここの所、ヨーロッパの美しい街並みをずっと見てきたが
結局は都会であったが

この街で喧騒から離れ海を眺めながら朝の気持ちの良い空気を吸っていると
本当に癒されることを実感するのだった。

※海沿いに漂う海鳥と彼らの鳴き声に癒される

ちなみにDragør Stationspladsというバス停で下車する事
私のように間違えてDragørというバス停で下車してしまい、15分程度歩く羽目にならないように…。


空港からの往復の時間を合わせてもわずか3時間程度の旅であったが
本当に訪れて良かったと思う。



↓クリックでランキングがあがります。 応援ありがとうございます。。
にほんブログ村 旅行ブログへ
   にほんブログ村
posted by アキ at 2014/12/20 15:58

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
147 認証:※左の数字を入力
コメント [*]:
※管理者から承認されるまでコメントは反映されません。

検索


リンク

プロフィール
ニックネーム:アキ
誕生日:3月12日
性別:男
自己紹介:
英会話教室に10ヶ月通った後いきなりの飛行機での世界一周、その後たった1週間後にピースボート71回に乗船という、1年以内で違う方法で世界二周するという貴重な経験を。
旅は徐々にバックパッカー風になるも、片手にはモバイルを欠かさない。

貴方が育てるこのサイト
   ↓クリックで応援↓

   ↑清き一票を↑
Copyright 2007 旅のススメ All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog