旅のススメ
海外はおろか国内旅行すらおぼつかなかった管理人が
地球一周の船旅を通し徐々に旅なれていく様子と旅からの学びを詰め込んだ冒険の書
カレンダー
<< 2018年5月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

カテゴリ

スポンサード リンク

最新のコメント

過去の記事一覧


高速船で国境を超える ブエノスアイレス→ウルグアイ

スポンサード リンク

※可愛らしい集落が特徴的な街だ

ブエノスアイレスから高速船でウルグアイ


出入国を無事に済ませ
高速船でたったの一時間で
ウルグアイコロニア・デル・サクラメントに到着

※入管をすませていざ高速船へ

当然だが国が違えば通貨も違う
店によってはアルゼンチンペソを受け付けないようだが
観光客も多いので、多くの店が受け付けてくれるようである


ウルグアイに到着後、まずは腹ごしらえ
ラム肉を頂く、美味

※ラム肉 美味!!

港から歩いてすぐのところに
コロニアル風の街並みが見られる地域がある

※こじんまりとしたカフェ

ここはブエノスアイレスとは違って
かなりこじんまりとした建物郡が見られる

石畳の街道、カラフルで愛らしい建物
軒先に花を飾った建物
時折見かけるクラッシックカーが街並みにとても似合っている

※小さな教会


※小さな灯台がよく映える

クラッシックカーまでならばこのような古風な街並みに辛うじて
似合うのだなと発見もした


ブエノスアイレスからすぐなので訪れて損はない場所といえる


しかし、あまりに小さな区画である為
すっかり帰りの時間まで時間を持て余してしまった。。



そこでショッピングモールに向かい時間を潰すことに



あんまり何もねぇ



コーヒーショップでWifiを見つけたのでそこで粘る事3時間


ちょっと薄暗くなってきたので港方面へ歩き出す

するとサッカー場を発見
ウルグアイはサッカーも強いので
一般人の実力を見てみることに

※サッカー場の芝のコンディションは良いとは言えない

けっこういろいろな年代の人がサッカーしているようだが
やはり日本と比べると、年配の人でも上手い気がする


サッカー場を後にして小さなお店で食事をしようとしていると
日本人大学生2人組に会った

彼らはチリのサンディエゴ大学で留学生として学んでいて
留学を終え、近々日本に帰国する予定で
その暇に南米を旅行してるそうだ

留学期間で覚えたスペイン語で
問題なく南米を旅している


学生時代を海外で過ごすなどとは
自分が学生時代には考えも想像もしてなかったし
考えたとしても行動できているとはとても思えない


彼らを羨ましくも思うし、尊敬も出来る


ちょっと時間を持て余したウルグアイだったが
無事ブエノスアイレスに帰還

港の近くには有名なカジノ船が停まっていた


つまりこの旅の最終日でもある



↓クリックでランキングがあがります。 応援ありがとうございます。。
にほんブログ村 旅行ブログへ
   にほんブログ村
posted by アキ at 2015/08/26 17:49

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
146 認証:※左の数字を入力
コメント [*]:
※管理者から承認されるまでコメントは反映されません。

検索


リンク

プロフィール
ニックネーム:アキ
誕生日:3月12日
性別:男
自己紹介:
英会話教室に10ヶ月通った後いきなりの飛行機での世界一周、その後たった1週間後にピースボート71回に乗船という、1年以内で違う方法で世界二周するという貴重な経験を。
旅は徐々にバックパッカー風になるも、片手にはモバイルを欠かさない。

貴方が育てるこのサイト
   ↓クリックで応援↓

   ↑清き一票を↑
Copyright 2007 旅のススメ All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog