旅のススメ
海外はおろか国内旅行すらおぼつかなかった管理人が
地球一周の船旅を通し徐々に旅なれていく様子と旅からの学びを詰め込んだ冒険の書
カレンダー
<< 2018年5月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

カテゴリ

スポンサード リンク

最新のコメント

過去の記事一覧


シンガポール->マレーシア 闇深いエンターテイナー

スポンサード リンク

※ゆったりシートにご満悦の奥様

今日はシンガポールからマレーシアはクアラルンプールへ
バスなので一日移動日という事になる
バスターミナルはシンガポールの割には汚くて
いかにも胡散臭い小売りが密集している
最期の買い物とマッサージなどで時間を潰し
出発を待った

バスはゆったり2列シートでリクライニングがかなり倒せて
専属モニターで映画も見れるし
マッサージ機能も無駄についていたりして快適そのもの

※ジョホール水道を再び さよならシンガポール

乗客に派手目の3人組お姉さま達が、顔立ちから通じ合うのか
俺の奥様に話しかけてきた
どうやらフィリピン人のようである

彼女たちはエンターテイナーらしく
シンガポールは観光で訪れ、マレーシアで興業があるらしく向かうところなんだとか

どおりで、普段着なのだろうが、どこか夜の世界の匂いみたいなものが漂っていた


到着した時と同じようにイミグレを通る
シンガポールの出国は非常にスムーズに

マレーシアの入国は、かなり混雑
このように国境を通るとき、設備の違いと対応の違いに驚くときがある

我々とは違う列に向かった3人のエンターテイナー達だったが
一人目がかなり長く管理官につかまってて
結局我々が抜かしてしまう

すれ違いざまに表情を伺うと、今にも泣きだしそうに必死に何かを訴えていた

お先にバスに戻ったのだが、彼女たちを残し全員が戻ってから30分経っても、バスは一向に発車しない
特にアナウンスもなかったが
我々は彼女たちの入国に問題があったのだと気づいていた

結局、彼女たちは姿を現したのだが40分程度は彼女達だけでかかっていただろうか

奥様が彼女たちに何かあったのか聞いている
曰く

彼女たちの身元確認等で手間取ったとの事
入国の理由や、出国の日程など
もろもろの確認に

また、通過できたからばれなかったと考えられるが
彼女たちのパスポートに記載されているのは
実は本名ではないらしい

このご時世にそんな事ができるのかまったく意味不明であるが


確認したわけではないが
彼女たちのガタイなどから想像するに
本当は男性なのではないかという気もしている

体を女性に転換し、パスポートも女性名に変えているのか…。

彼女たちは、興業 が終わったら本国に帰るのだろうか
エンターテイメントとは都合のよい言葉であるし
あるいはオーバーステイを行って何かで荒稼ぎするのだろうか、邪推が止められない

いずれにしても闇が深いと勝手に感じる出来事であった

※車内食 シンプルだがチキンがおいしかった

※マレーシアのどこかの休憩場

明日は本旅行も最終日
クアラルンプールをぶらり旅する



↓クリックでランキングがあがります。 応援ありがとうございます。。
にほんブログ村 旅行ブログへ
   にほんブログ村
posted by アキ at 2016/10/10 21:36

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
147 認証:※左の数字を入力
コメント [*]:
※管理者から承認されるまでコメントは反映されません。

検索


リンク

プロフィール
ニックネーム:アキ
誕生日:3月12日
性別:男
自己紹介:
英会話教室に10ヶ月通った後いきなりの飛行機での世界一周、その後たった1週間後にピースボート71回に乗船という、1年以内で違う方法で世界二周するという貴重な経験を。
旅は徐々にバックパッカー風になるも、片手にはモバイルを欠かさない。

貴方が育てるこのサイト
   ↓クリックで応援↓

   ↑清き一票を↑
Copyright 2007 旅のススメ All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog